マーケティングシステムカテゴリ:think out of the box! フュージョン社長ブログ一覧

マーケティングとテクノロジの融合(フュージョン!)「martech(マーテク)」とは。

今年は「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた造語「fintech(フィンテック)」というキーワードがトレンドになりました。最近は「マーケティング(marketing)」「技術(Technology)」を組み合わせた「martech(マーテク)」というキーワード...

2016/09/26

「ツールではなく、パートナーを選択する」企業が増えています。

「ツールではなく、パートナーを選択する。」これは自社サイトにて、マーケティングサービスプロバイダ(Marketing service providers)を紹介するのに使っているコピーですが、 最近連続で、まさにその通りと言える案件がありました。1つはこれからマーケティングオートメーションの導入を検...

2016/08/31

API(Application Programming Interface)エコノミーが拡大しています。

最近API連携という言葉をマーケティングシステムの現場でよく聞く様になりました。APIとはApplication Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)の略で、企業のサーバ上や、クラウド上で管理しているデータ等を、外部の他のプログラムから呼び...

2016/07/15

「ツールではなく、パートナーを選択する。」 マーケティングシステムプロバイダという役割。

皆さんはマーケティングサービスプロバイダ(Marketing service providers)という業態をご存知でしょうか。 マーケティングサービスプロバイダとは、クライアント企業の顧客データ、取引データ等の様々なデータを最大限に活用するためにマーケティング戦略の策定から、マーケティングツールの...

2015/12/22

マーケティングオートメーション導入後のシナリオ設計と継続の難しさ。

2~3年程前からマーケティングオートメーション提供ベンダーが増え、今年に入って導入企業も多くなり、事例記事も良く見かける様になりました。 道具としてのシステムはどんどん進化し、安価になって導入ハードルは下がっています。いよいよ実行・運用フェーズが課題、といった企業が増えて来ていると感じています。 フ...

2015/08/18

今更聞けない!?最近DMP(data management platform)の話が多いです。

最近DMP(data management platform)というワードが現実的な案件として、 相談・お引き合いがとても増えています。 昨年頃から先進的な取組として取り上げられてきましたが、 一年ほど経過して、各企業が本気で取り組みを検討したり、 また提案側も将来像では無く、今やるべき事として ...

2014/10/21

分析と実行と検証の「隙間」を取り持つ「マーケティングオートメーション」の重要性!

最近は「マーケティングオートメーション(Marketing Automation)」 というキーワードを良く聞く様になりました。同じ内容で「キャンペーンマネジメント」という表現も聞きます。 「マーケティングオートメーション」と聞くと、何やら人間味の無い、無機質なアプローチで効果無いのでは?(私も...

2012/12/03

  • 1

関連コンテンツ

《ニュースリリース》
《think out of the box!
 フュージョン社長ブログ》
《マーケティングコラム》

お問い合わせ

当社に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

pagetop