FUSION directmarketing agency

JP / EN

MENU

TOPICS MARKETING COLUMN マーケティングコラム

MARKETING
COLUMN
マーケティングコラム

【セミナー情報】自社にデータサイエンティストが常駐!?「仮想常駐」という新しい分析プロジェクトの進め方。

案内バナー

フュージョン株式会社の茂木です。

この度データ解析やデータサイエンティストのアウトソーシング業務を担う
データフォーシーズ様との共催で、無料オンラインセミナーを開催します。

★セミナー詳細・お申し込みはこちら★
https://www.fusion.co.jp/news/2020/08/18/

データフォーシーズ様と弊社は、慢性的な不足が続く
データサイエンティストへの人材ニーズを満たし、かつアフターコロナにおける
ニューノーマルに適した新たな形として、
リモートによる仮想常駐サービスの提供を開始します。

今回の無料セミナーでは、データサイエンティストの
新たな常駐の形を通した分析プロジェクトの進め方やメリットについて、
概要と事例を交えてご説明します。

今回のコラムでは、セミナーでお話しする内容の事前ご紹介として
データサイエンティストのニーズが高まっている背景と、
仮想常駐サービスの概要をお届けします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.データサイエンティストのニーズの高まり

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ビッグデータの分析や活用が叫ばれ始めてから、およそ10年が経過しました。
データサイエンティストとは、高度なIT技術や分析能力、コミュニケーション能力を用いて
企業の意思決定に影響を与える人材として近年ますますニーズが高まっています。

にもかかわらず、データサイエンティストの数は世界的に不足しており、日本においても
学生の青田買いや即戦力の奪い合いなどが起きている状況です。
参考として、一般社団法人データサイエンティスト協会の
データサイエンティストの採用に関するアンケート調査結果」によると、
2019年においては、日本国内企業でデータサイエンティストが1人以上いる
会社は全体の約3割に留まっているそうです。
また、この1年間で目標人数としていたデータサイエンティストを
確保できた企業は約4割だそうです。
また、今後3年間でさらにデータサイエンティストを増やしたい企業は、
すでにデータサイエンティストがいる企業では77%にも上っています。

このように、今後のデータ活用人材に関する需要は
ますます増加していくと考えられます。

本サービスにおける背景と課題

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2.「仮想常駐」という新しいプロジェクトの形

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

慢性的なデータサイエンティストの不足を解消する形として、
今回弊社はデータフォーシーズ様と協業する形で
「仮想常駐」という新たな形でのサービス提供を開始しました。

「仮想常駐」は、各データサイエンティストがリモート体制で
常時クライアント先と接続し、専用モニタ等によるリアルタイムでの
コミュニケーション環境をベースとしたオンサイト同等の常駐を意味します。
リモート体制で分析を行うための情報基盤構築からご支援が可能であり、
期間を定めたプロジェクトとして柔軟に人員調整が可能です。

オンサイトによる常駐は社内での備品や確保が必要であり、
居住地から勤務地までの物理的な移動も伴うため、
特に地方ではデータサイエンティストの活用はハードルが高いものでした。

加えて現在は、新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せないため、
オフィスへの出社からテレワークによる柔軟な働き方へシフトする動きが
加速しています。

このような状況下において、都心と地方どちらに対しても
データサイエンティスト人材不足へのニーズを満たし、
かつニューノーマルに適した新たな常駐の形として
リモートによる「仮想常駐」サービスを立ち上げました。

データサイエンティスト仮想常駐サービス概要

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3. セミナーのお申し込み、ご質問も受け付けております

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回のセミナーでは、分析という共通のコアコンピタンスを持ちながら、
ダイレクトマーケティングに強みを持つ当社と、
大規模データ解析~モデリングに強みを持ち、オンサイトによる
常駐の実績を多数持つデータフォーシーズ様の二社共催にて、
「仮想常駐」サービス提供開始の背景やプロジェクト実例を用いた
具体的なサービス活用方法についてお話しします。

100名様限定の無料オンラインセミナーとなっておりますので、
ご興味のある方はぜひお申し込みください。

▼セミナーの詳細とお申し込みはこちら
https://www.fusion.co.jp/news/2020/08/18/

【こんな方におすすめです】
・データサイエンティストの採用や育成にお悩みの方
・データ活用に関する経営課題をお持ちの方
・地方でのデータ活用人材獲得に難航している方
・期間限定でのデータサイエンティスト活用を検討している方

案内バナー

【セミナー概要】
① 自社にデータサイエンティストが常駐!?「仮想常駐」という新しい分析プロジェクトの進め方
(15分/フュージョン株式会社 代表取締役社長 佐々木卓也 )
② 仮想常駐プロジェクト事例3つの実例ご紹介
(25分/株式会社データフォーシーズ 取締役副社長 坂本唯史)

▼セミナーの詳細とお申し込みはこちら
https://www.fusion.co.jp/news/2020/08/18/

セミナーで聞いてみたいこと、ご質問も承っております。
下記のお問い合わせフォームからお送りください

▼セミナーに関するご質問はこちら
https://www.fusion.co.jp/contact/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆この記事を書いた人
茂木美早穂 マーケティング部
北海道札幌市出身、大手コンサルティングファームにて
ERPシステム導入プロジェクト、PMO支援プロジェクト、
ビッグデータやAI・地方創生関連調査案件を中心に従事。
2019年4月フュージョン入社。
マーケティング業務の他、一社)札幌圏地域データ活用推進機構(SARD)
の運営スタッフとしてデータ活用人材育成に関わる業務等を担当。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

メールマガジンのご登録はこちら

現場の最前線活躍する社員が執筆するマーケティングコラムをメールマガジンとして配信しています。
お陰様で多くの企業の購読者様よりご好評頂いているメールマガジンです。
実務に役立つセミナー情報も随時お届けしています。

FUSION(フュージョン)は戦略策定から購買データ分析、クリエイティブ制作、効果測定まで、
ダイレクトマーケティングに関わる業務全てを担う体制でサポートをご提案します。
お気軽にお問い合わせください。

数々の受賞実績のノウハウを詰め込んだ
フュージョンのマーケティングサービス

ダイレクトマーケティングのすべてを、eラーニングで学ぶ 無料資料をダウンロード

RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

数々の受賞実績のノウハウを詰め込んだ
フュージョンのマーケティングサービス