FUSION directmarketing agency

JP / EN

MENU
OUR WORK

飽和する百貨店市場からEコマースへの進出に成功

大手化粧品メーカー

STORY

私たちのクライアントの大手化粧品メーカーでは、百貨店流通の停滞と店頭顧客の減少、国内百貨店におけるカバレッジの飽和、販売空白地への対応、顧客の購入チャネル選択肢の拡大、ライフスタイルの多様化への適応として、ECサイトの必要性と顧客ニーズの高まりを認識していました。

しかし、社内にはリソースもノウハウもなく、導入から運営までできる体制を構築するには、大きな困難がありました。

私たちは、物流、制作、Eコマースパッケージ等、ECサイト構築に関わる様々な企業との調整を行ったほか、業務フローの構築、ドキュメント化など、多岐にわたる実務を包括的に支援しました。また、ECサイトの要件定義、基幹システムとのデータ連携など、コンサルティングの立場でも業務を進行させました。さらに導入後は、コールセンター業務、ECサイトのコンテンツ更新等、運用代行も行っています。

SOLUTION

  • ECサイトの要件定義、基幹システムや物流との各種データ連携フロー構築などのコンサルティング
  • ECサイトの運用代行

RESULTS

  • Eコマースサービスを確立でき、実店舗とECサイトの比較検証、相互活用など、新たな施策を検討する土台ができました。また、Web施策の活発化やSNSの利用など、幅広い業務展開を後押しすることになりました。

RELATED SERVICES

MORE CASE STUDIES

大手スーパーマーケットチェーン
POSデータ開示システムで効果的なマーチャンダイジングを実現
大手スーパーマーケットチェーン
Technology
大手ショッピングモール開発・運営企業
ダイレクトマーケティング業務の拠点一元化を実現
大手ショッピングモール開発・運営企業
Consulting & Planning Creative Customer Support

CONTACT US
サービスに関するご質問・お見積などお気軽にご相談ください