情報セキュリティポリシー

フュージョン株式会社(以下、「当社」)は、情報セキュリティの重要性を認識し、お客様からお預かりした情報、当社が保有する情報資産を的確に取り扱うとともに、様々な脅威から保護することを目的として、情報セキュリティ対策の基本方針を定め、お客様からの信頼に応える企業であり続けることを、ここに宣言いたします。

1.目的

本情報セキュリティポリシー(以下、「本ポリシー」)は、情報資産を適切に保護するための基本を定め、継続的な情報セキュリティへの対策を目的とします。

2.適用範囲

本ポリシーは当社が事業活動の中で取り扱う情報資産、およびそれらに係わる全ての関係者を対象とします。

3.情報セキュリティ教育

当社は、全ての従業員において、情報セキュリティへの知識と意識向上を目的として継続的な教育活動を行ないます。 当社は、定期的に内部監査を実施し、情報セキュリティ対策の有効性を客観的に評価するとともに継続的な維持、改善に取り組みます。

4.情報資産の保護

当社は、保有する情報資産の機密性、完全性、可用性を確保するために、社内規定に基づいたリスク分析・評価を行ない、適切な情報資産の保護に取り組みます。

5.法令・規範の遵守
当社は、個人情報保護法を含め情報セキュリティに関する法令、その他の規範および契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

2014年3月1日 制定
2016年10月28日 改訂
代表取締役社長 佐々木 卓也

pagetop