人事ブログ

一緒に働きたいかどうか。
2014年01月06日

明けましておめでとうございます。

フュージョンの沖津です。
 
2014年も始まりました。
 
年の初めに、サイバーエージェント藤田社長のブログ「採用で大事なこと」を読みました。
 
僕も『ビジョナリーカンパニー2』の引用箇所、
 
「偉大な会社に飛躍させるためにはまず、
新しい方向や新しいビジョン、戦略を策定し、
次に人々を結集するのだろうと予想していた。

調査の結果は全くの逆であった。

まずはじめに適切な人をバスにのせ、
不適切な人をバスから降ろし、その後に
どこに向かうべきか決めている。」
 
この部分にとても影響を受けましたし、採用に携わる今も常に頭にある言葉です。
 
 
スタートアップ時から、なんらかの事業やサービスを成長させることで、買収されることを目論むプロジェクト型の起業ではない限り、偉大な会社として飛躍するために重要なことは、「どこに向かうか」よりも「誰とやるか」であることを、僕は信じています。
 
そして、バスに乗せた人が「適切」であったかどうかが最終的には結果論だとするならば、結局最後は「一緒に働きたいかどうか」ということが一番重要だと何度も立ち返ります。
 
今一緒に働いている人は全員「一緒に働きたい」と思った仲間です。
 
今年も多くの出会いがあると思います。
「一緒に働きたい」と思える素敵な出会いがあることを心から願っています。
 
今年もよろしくお願い致します。
 
 
採用担当_沖津
2014年01月06日 | 

PAGE TOP