人事ブログ

社内ビジコン決勝! ー 「文化が戦略を食う。」
2015年12月25日

こんにちは。
フュージョンの沖津です。

今日は、第1回(?)社内ビジネスアイディアコンテストの決勝プレゼンテーション大会でした。

(10月から予選が行われていました。過去記事はこちら

当日発表された優勝賞品は、豪華ディナーご紹介(フレンチ、和食、鉄板焼き、1日6席限定激レア寿司などから選択)、または...

なんと 台湾旅行!

どよめきが上がり、プレゼンにも熱が入りました。

IMG_0997.JPG

IMG_1002.JPG

IMG_1004.JPG

どんなビジネスアイディアが優勝したのかは企業秘密です(笑)。



ピーター・ドラッカーは「Culture eats strategy for breakfast.」と言いました。

「文化は、戦略を簡単に食べてしまう」=「どんな緻密な戦略をたてるよりも、優れた企業文化を構築することが重要である」という意味だと思います。

先日、人材採用に関する相談に当社まで足を運んで下さった方にも、同じお話をしました。

人事の仕事は、目の前の募集活動をすることではなく、優れた人材が集まる企業文化を創ることにコミットしなければならない、ということです。


企業文化とは、まるで"生き物"です。 手間をかけて、世話をしなければ衰えて死んでしまうものであり、企業文化を育てることは、継続的で終わりのないプロセスだと思います。


全員がイノベーターであり、全員が顧客満足を勝ち取る顧客接点でありながら、意義と誇りに満ちた職場であるとみんなが感じられる文化を創造するには、経営陣のリーダーシップ、働く人のリーダーシップ、人事のリーダーシップ全てが必要だと思います。


2016年もそんな企業文化づくりに、試行錯誤しながら挑戦していきたいものです。



一年を振り返ると、今年も素晴らしい仲間がたくさん加わってくれました。

初めて出会ってから数年越しで入社してくれた方が3名もいるという、長い種まきが実った年でもありました。

来年はどんな出会いがあるでしょうか。

Merry Christmas!

そして、よいお年をお迎えください。

採用担当_沖津
2015年12月25日 |