FUSION directmarketing agency RECRUITMENT

INTERVIEW 05 心に響くクリエイティブ、
探求中!
企画・推進グループ 企画2部 プロモーションディレクター 2015年 新卒入社 小船井 香織

Kaori Obunai 小船井 香織 企画・推進グループ 企画2部
プロモーションディレクター
「消費者の心理・行動に影響を与えるものは何か」に興味があり、
大学で消費者心理学を専攻後、新卒でフュージョンに入社。
プロモーションディレクターとしてダイレクトメールの企画・制作業務を行う。

多用な専門性を持つメンバーに惹かれ入社

元々広告に興味があったので、大学では企業の販促企画を立案するサークルに所属していました。学生の状態では企画段階で終わってしまうことが多かったので、早く社会に出て、自分の立案したプロモーション施策を実行してみたい!と強く思っていました。
就活では、「施策結果を数字で評価できる企業」という観点から、Webマーケティングやダイレクトプロモーションの業界を中心に探していく中で、エージェントの紹介でフュージョンを知りました。面接の際に先輩社員が、学生の私の話にじっくりと耳を傾け、私の希望を実現するための入社後の具体的なキャリアプランをその場ですぐに提案してくれて感動しました。今思えば「クライアントの課題に寄り添い提案を行う」フュージョンの姿勢が、この面接の中でも発揮されていたのだと思います(笑)。会話の中で幅広い専門性を持つメンバーが多数在籍していることも知り、この会社なら多くの知識を吸収できそう!と直感し、すぐに入社を決めました。

顧客の心をつかむクリエイティブを考え抜く

現在はプロモーションディレクターとして、主にダイレクトメールの企画・制作を行っています。クライアントとの対話のなかで課題を探り、プロモーション施策を提案・実行し、その後の効果検証まで行います。施策を成功させるために、ターゲット・クリエイティブ・タイミングすべてを適切に設計することを意識し取り組んでいます。

「クライアントのその先の顧客の気持ちをつかむ」ことができたときに初めて大きな成果を獲得できます。どこかで既に見たような表現では気持ちを動かすことはできないので、常に新しく尖ったアイディアを求められます。アイディア出しは本当に難しいのですが、施策を作り上げていく工程はとても楽しく、やりがいがありますね。企画段階では、消費者としてクライアントのサービスを体験したり、実際のユーザーにアンケートを行ったりして、アイディアの種を集めています。

印刷会社・デザイン会社・WEB制作会社など、一つの案件で複数社に協力をお願いすることも多く、チームをまとめて実行していく能力も求められます。

クライアントとの信頼関係を構築するために

新規のクライアントから引き合いをいただいてプロモーション施策を企画・実行し、良い結果が出て、もう一度新たな案件のご相談を頂けたときは嬉しいですね。

入社2年目に、理工系私立大学の新規クライアント担当になり、高校生へオープンキャンパス告知を行うダイレクトメールの企画を実施しました。結果も良く、ご担当者様に喜んでいただけたため、現在まで3年連続で担当できることとなりました。信頼関係が深まるほど、「この担当者様をもっと喜ばせたい!」と企画にも気合が入ります。
クライアントとの商談の場に同席する機会が増えているので、ダイレクトメールのプロとして信頼を獲得するために、クリエイティブの理解を深めるだけでなく、業界知識やダイレクトメール以外の施策の知識も身につけ、会話の引き出しをどんどん増やしていきたいです。

自由に発言できる"成長環境"

中途・新卒入社を問わず、フュージョンは働きやすい環境だと思います。入社後の研修制度・教育体制が整っているので、ダイレクトマーケティングに関わったことのない方でも一から学べます。メンター制度や月1のマネージャーとの面談もあり、分からないことも聞きやすく、相談しやすい環境ですよ。

フュージョンでは幅広い背景を持つ同僚と、立場や入社年度関係なくフラットに意見を出し合い、見識を広めることが出来ます。さらに入社年度が浅くても、大きなプロジェクトにも参加できるので、早くから経験を積めるのが大きな魅力だと感じています。ぜひ一度フュージョンの社員に会って、気になることを聞いてみてください。

INTERVIEW 社員インタビュー

ENTRY 応募・お問い合わせ

新卒採用、キャリア採用、インターンシップの応募・お問い合わせに関しては随時受け付けております。ちょっと興味を持ったという方でもお気軽にお問い合わせください。