FUSION directmarketing agency

JP / EN

MENU
OUR WORK

POSデータ開示システムで効果的なマーチャンダイジングを実現

大手スーパーマーケットチェーン

STORY

大手スーパーマーケットチェーンでは、フュージョンのASPによるPOSデータ分析サービス「MDパートナー」を導入。POSデータおよびID-POSデータの分析画面を、卸売業者・メーカーに提供しました。

「MDパートナー」では、前年のデータを活用しながら、「売り切れていない商品」「新たに展開が必要な商品」を52週で考えることができます。
また、分析画面では、トレンド分析、店比較分析、単品ランキング分析が可能です。
分析結果をもとに、卸売業者やメーカーとマーチャンダイジング戦略を練ることで、売場や品揃え、価格政策を改善することが可能になりました。
さらに、実施した施策の効果検証を即座に行うことが可能となり、販売計画のPDCAサイクルを回せるようになりました。

データは、データセンターでセキュアに管理。データウェアハウスに蓄積されたデータは、ビッグデータとして、ダイレクトマーケティングに活用されています。

RESULTS

  • 売場や品揃え、価格政策を改善
  • 「MDパートナー」によるデータ分析の結果、大手加工食品メーカーの業績アップ

RELATED SERVICES

MORE CASE STUDIES

大手化粧品メーカー
効果測定の自動化と数値情報を共有する仕組みを構築し、投資対効果を改善
大手化粧品メーカー
Consulting & Planning Analytics & Research Technology
大手化粧品メーカー
飽和する百貨店市場からEコマースへの進出に成功
大手化粧品メーカー
Customer Support Technology

CONTACT US
サービスに関するご質問・お見積などお気軽にご相談ください