2011年アーカイブ:think out of the box! フュージョン社長ブログ一覧

LLPノーザン・ライツ・パートナーズ!

先日企業様向けセミナーを札幌にて開催しました! 佐々木もパネリストとして参加しました。 パネリストのほとんどが、ブログタイトルにもある、 LLP(Limited Liability Partnership)ノーザン・ライツ・パートナーズという集団 のメンバーでした。 もちろん佐々木もメンバーの...

2011/09/12

営業部長はファンドマネージャー?

最近ツィッターで、「営業部長ってファンドマネージャーみたいなもの」と 誰かがツィートしたのを見て感銘を受けました。まさしくその通り!と感じます。 そもそもファンドマネージャーとはファンドを運用する責任者で 投資家から集めたお金を、投資対効果の高い会社に 資金投資のジャッジをし、最大のリターンを...

2011/08/29

「俯瞰力」の鍛錬、していますか?

「俯瞰力」という言葉があります。 物事を「俯瞰」して考え、捉え、把握する力。 日頃の忙しさや、目の前の業務に追われると視野が段々狭くなる感覚ありませんか? フュージョンはクライアントから、購買データをお預かりする事を 基本として事業を行っていますので 「新しい気づき」や「仮説の確認」の為、...

2011/08/22

「成果報酬」と「成功報酬」の違いについて

最近WEBマーケティング業界を中心に、様々なサービスが 「成果報酬」という言葉で宣伝されています。 クリック成果、ランキング成果等、レスポンスデータが取る事が 技術的に容易になったことによって、 結果数値に対しての請求、という仕組みが可能になったのだと思います。 実際にgoogleで「成果...

2011/08/18

自分の仕事は遅いのか早いのか!?

一生懸命、精一杯仕事をしていても、「遅い!」と言われた事ありませんか? 自分が早い!と思った事が、他人にとっては遅くて、 自分が手間取ったな、と思った事が他人にとっては早いね!と言われる・・・ それくらい「時間感覚・スピード感」は人によって違うんだ、と感じる事が多いです。 「もっと早く仕...

2011/08/11

「主体性」を考える。

「主体性」を持つこと。 企業が人材に求めるトップの事項である事は ニュースや雑誌の記事、国の発表等で良く語られています。 私が考える主体性とは・・・ 「与えられる仕事は最初から自分が思うように選ぶ事は出来ない」 「周囲の環境やマネジメントを選ぶ事もなかなか出来ない」 でも、 「自分が置かれた環境...

2011/07/26

「a new normal」新しい、当たり前。

アメリカの証券会社のCEOが述べた記事を先日読んだのですが、 リーマンショック後、アメリカには「a new normal」新しい当たり前(普通) という言葉があり、もうリーマンショック前の状況には戻りませんよ、という意味らしいです。 経済の状況や社会の意識含め、現在の状況が、アメリカにとって「新...

2011/07/19

セグメンテーションの訓練!

先日クライアントの方とディスカッションした際に、 MBAの授業として、セグメンテーション訓練の時間があると伺いました。 具体的にいうと・・・ 例えば「中古車業界」があります。 その中古車業界を100のセグメントに分けてください、という授業・訓練です。 セグメントは日本語でいうと「分割する」という...

2011/07/12

「写真を撮る」意義、意味の変化

スマートフォンの普及が著しいです。 1000万台を超え、数年で2000万台を突破する成長率だそうです。 同時にInstagramやtwitter、facebookのようなツールが進化することによって、 最近「写真を撮る」行為の意味が変化している、と強く感じています。 想い出として「後で振り返...

2011/07/06

頭を柔らかくする!

今週月曜日から日曜日まで、北海道庁主催のビジネスセミナーにて マーケティングの講師を旭川・札幌と実施しています。 (旭川会場での参加企業皆さまありがとうございました!) マーケティングと言っても広義・狭義様々ありますし、 時間も限られているので、基本的なお話しが多いのですが、 せっかく...

2011/06/28

関連コンテンツ

《ニュースリリース》
《think out of the box!
 フュージョン社長ブログ》
《マーケティングコラム》

お問い合わせ

当社に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

pagetop