化粧品・健康食品通販企業様

優良顧客の離反を5%改善した「3つの取り組み」

課題

優良顧客の離反防止

成果
  • 優良顧客の離反を5%改善

  • クライアント企業の売上を数億円改善

私たちのクライアントである化粧品・健康食品通販企業では売上の軸となる優良顧客の離反防止を課題とし、そのアプローチ方法を検討していました。

リピート性の高い化粧品・健康食品は、優良顧客の動向がその売上を左右します。一般的にも、顧客離れを5%改善すれば、利益が最低でも25%改善されるといわれています(5:25の法則)。

そこで私たちは3つの取り組みを実施し、最終的に優良顧客の離反を5%改善、売上インパクトを数億円改善しました。

 

11億件を超える購買データに対して、顧客分析を実施

商品の購買パターンと、最終購買日からの経過日数による離反確率を個客ごとに算出。

2.上記の離反確率をもとに算出した「離反危険日」を軸に、その前後何日でアプローチすれば離反を防止できるのか、タイミングテストを複数回実施

3.タイミングテストの結果、ベストなアプローチタイミングのノウハウをドキュメント化

 

提供ソリューション

1億件を超える購買データの分析

・タイミングテストの複数回実施

・離反防止に効果的なアプローチタイミングを整理したドキュメント

  • facebook
  • mail