[an error occurred while processing this directive]

FUSION directmarketing agency

JP / EN

マーケティングシステム

ROIを重視したダイレクトマーケティングの実現へ。
私たちのマーケティングシステムは、クライアントのダイレクトマーケティング活動を支え、その実効性を高めます。

ビッグデータ時代が到来し、私たちはダイレクトマーケティングに有効なデータを容易に入手できるようになり、また、様々な指標でデータを分析できるようになりました。しかし一方で、膨大な情報を前に仮説構築や条件定義・抽出に必要なスキルは高まり、効果測定作業や結果の可視化は複雑さを極めるばかりです。
ダイレクトマーケティング施策を実行する上で、複雑化した作業に対するスキル不足やリソース不足が大きな課題となっている今日、私たちのマーケティングシステムサービスは、運用しやすくROI重視のマーケティング環境をご提供します。

フュージョンの目指すマーケティングシステムとは

私たちフュージョンは、クライアントのダイレクトマーケティングを横断的に支援する「マーケティング・サービス・プロバイダ」として、マーケティング活動を全方位から支える仕組みづくりを志向しています。

リード(見込み顧客)発掘から育成、優良顧客の育成、離反防止などあらゆる側面から施策実行と効果測定を支援し、また、クラウド、アナリティクス、モビリティ、ソーシャルメディアなどの先進テクノロジを利活用したシステム構築をご提案します。

システム導入を行うことで、データ分析作業や抽出・配信作業が省力化されるため、その分キャンペーンの企画や効果測定に注力できるようになります。
また、施策結果の可視化が実現し、全社的に共有しやすくなります。ダイレクトマーケティング活動で得られた顧客情報を、マーケティング部門のみにとどまらせず、商品開発や店舗運営、経営に生かす「ROI重視」の環境づくりを私たちはご提案します。

こんな課題をお持ちの方へ

  • どのようなキャンペーンをすればよいのかわからない
  • キャンペーンを内製化したい
  • キャンペーン実行に時間がかかり、マーケティング企画に時間がかけられない
  • ダイレクトマーケティング活動の効果測定ができない
  • 保有している顧客属性付きPOSデータを有効活用したい(小売店)
  • ECサイトを構築したい。できれば、カード会員情報と連携したECサイトがほしい

フュージョンのマーケティングシステムサービスで得られる成果

  • マーケティングオートメーションのキャンペーン作成機能を使うことで、マーケッター自身がDIY(Do It Yourself)でキャンペーンを内製できるようになります
  • キャンペーンごとの売り上げ分析やWebのトラフィック分析、リードの分析など、マーケティングに関する様々な指標を分析・レポーティングできます
  • 小売店で保有している顧客属性付きPOSデータを、メーカー・卸売業者と共有し、根拠のある科学的なマーチャンダイジングを策定できます
  • ゼロベースからのECサイト構築・運用が可能になります

マーケティングシステムサービスの流れ(一例)

ヒヤリング クライアントからヒアリングを行い、現状のビジネス課題を聞き取ります。運用しやすいシステム提案ができるよう、現在の業務プロセスを深く理解します。
 
要件定義 ヒアリングした内容をもとに、要件定義を行います。
 
システム
開発
要件に従い、システムを開発します。
ECサイト構築の場合は、ECパッケージ選定、物流倉庫選定、各種データ連携フロー構築も行います。
 
運用開始 運用を開始します。
24時間365日監視体制で、システム利用も安心です。
 
保守
運用代行
必要に応じて、保守業務も承ります。
ECサイトの場合は、メール配信や広告・キャンペーン実施のほか、お客様対応やサイトコンテンツのメンテナンスも可能です。

ソリューション詳細

マーケティングオートメーション
マーケティングオートメーションを利用すると、メールやWebページを使用したキャンペーンを簡単に作成、実行することができます。そのため、従来はマーケティング部門だけでは実施できなかったキャンペーンを内製化することができます。
さらに、キャンペーンごとの売り上げやWebトラフィック、見込み顧客(リード)の反応など、マーケティングに関する様々な指標を分析・レポーティングできます。
迅速かつ円滑なキャンペーンの実施と、その結果の検証により、ROI重視のダイレクトマーケティングが可能になります。
MDパートナー(ASPによるPOSデータ情報共有・開示サービス)
小売店(百貨店、GMS、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター等)の持つ顧客属性付きPOSデータを、メーカーや卸売業者等お取引先様と共有し、有効なマーチャンダイジングを策定していくための仕組みです。 数億件にも及ぶ日々のデータを活用しながら販売計画を立てることができ、さらに結果を検証することができますから、いわゆるKKD(勘・経験・度胸)に頼らない科学的なマーチャンダイジングが可能になります。
EC構築・運用
既存のASPやECパッケージを使った構築から、独自のビジネスロジックを重視したスクラッチ開発まで、お客様に最適なソリューションをご提案いたします。そのほか、物流倉庫の選定、各種データ連携フローの構築、カード会員データとの連携も可能です。
運営・運用段階では、ダイレクトマーケティングの手法を取り入れた広告やキャンペーン、メルマガ配信等のプロモーションを実施するほか、商品のコンバージョン率や訪問数・回遊率を分析し改善を行うなど、ECサイトの売上拡大を実現します。
[an error occurred while processing this directive]