think out of the box! フュージョン社長ブログ

「主体性」を考える。

2011/07/26

「主体性」を持つこと。

企業が人材に求めるトップの事項である事は

ニュースや雑誌の記事、国の発表等で良く語られています。

私が考える主体性とは・・・

「与えられる仕事は最初から自分が思うように選ぶ事は出来ない」

「周囲の環境やマネジメントを選ぶ事もなかなか出来ない」

でも、

「自分が置かれた環境やマネジメントにどのように対応するかは、

 自分で選ぶことが出来る」

これこそが仕事での主体性、と思うのです。

環境が悪い、こんなはずではない、私はもっとやれる、

マネジメントが悪い、と考える前に、

自分はどのくらい置かれた環境に適応しているのかを

考えてみる必要があるのではないでしょうか。

会社が目指すビジョンやミッションを理解している。

自分が与えられたミッションを理解している。

今置かれた環境で必要な事、大事な事を考えられる。

理解から行動に移すスピードと実行力がある。

そんなスタッフが育つ事を目指しています。

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

お問い合わせ

当社に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

pagetop