think out of the box! フュージョン社長ブログ

EDLP(every day low price)ではなく、EDSP(every day same price)!?

2011/11/09

先日、ある食品小売業の商品部長様と

ディスカッションするお時間頂いたのですが、

とても興味深い話をして頂きました。

今は「EDLPではなくてEDSP」だよ。

エブリデイロープライス、という言葉は皆さん聞いた事あると思いますが、

エブリデイセイムプライス、という言葉は初めて聞きました。

多くの小売業は、EDLPを店頭にて掲げながら、

same price(セイムプライス)」

実はいつも競合と特売アイテムや主力アイテムを比較して

同じ値段にするように心がけている、というのです。

ではお客様は何を持って「安い」「お得」と感じるのか。

一回あたりのお買物「バスケット」に「良く入るアイテム」の集合体、

いわゆる「バスケットプライス」が安いと感じられるかが、やはりポイントだそうです。

西友さんも最近キーワードとしていますね

全てのアイテムをどこよりも安くするのが理想ですが、

利益を考えるとなかなかできないのが現実です。

その中で、どんなアイテムをどのくらい価格で引きつけるのか。

まさしくマーケティングの基本4Pprice戦略だと思います。

※西友さんはWEBサイトで直接お客様に聞いています

お客様の意見と、その裏付けに必要なのは基礎となるデータ、

POSジャーナルビックデータの分析が必要になる場面と思います。

帰り道の新幹線、一人わくわくしながら帰りました!

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

お問い合わせ

当社に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

pagetop