think out of the box! フュージョン社長ブログ

2013年、「今年の色」は何色だ?「色のチカラ」はいつでも偉大。

2013/02/01

早いもので2013年も2月に突入ですが、

2013年、「今年の色」皆さんご存知でしょうか。

ファッションや化粧品ブランド、ホームファッションの分野でも

生活の中で今年の「色」、いわゆる流行色は敏感に取り入れられています。

昨年もブログで書いたのですが、

ご存じの方も多い「色」を司る権威として[pantone(パントン)社」があります。

パントン社は1963年の創業以来、「色の権威」としてグラフィックやテキスタイル、

プラスチックや建築&インテリアなど世界中のさまざまな業界でカラーシステムや

色選択技術、高精度のカラーコミュニケーション技術を提供しています。

そのpantone社が発表した2013年のColor of The Year(今年の色)は何色かご存知ですか?

その色は・・・

Emerald(エメラルド)!です。

詳しくはコチラより

宝石のエメラルドの色そのものですね。

アメリカのシアトルはその美しさから「エメラルドシティ」と言われています。

これから春になって、ファッションのカラー、印刷物のカラー、WEBサイトのカラー等、

様々な場面で気を付けるときっとEmeraldが目につくと思います。

(私は言うと・・この色のアイテムは一つも持っていない!汗)

ちなみに

画面でのRGB数値だとR0 G152 B116 で表します。

印刷物でのインクCMYK数値だとC86 M8 Y57 K0で表します。

デザイナーならすぐに想像できる数値ですね。

私たちが仕事をしているダイレクトマーケティングの

クリエイティブの世界も、流行色とはとても関係深く、

手にとってもらえる、ぱっと気づかせる、クリックさせる・・・等

(最近のeコマースの世界だと、ボタンは緑!というレジェンドが生まれつつありますね)

どんな色が「目に付きやすい」か、「今っぽく感じる」かを

常に意識してクリエティブする必要があります。

気持ちを動かす、アクションに繋がるクリエイティブを!

「色のチカラ」はいつでも偉大です。

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

お問い合わせ

当社に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

pagetop