think out of the box! フュージョン社長ブログ

「何が変わり、何が新しく、何が過去のままか」を把握する事がマーケターの第一歩。

2016/11/22

兼ねてよりお知らせしておりました、
米国DMA公認ファンダメンタルマーケター資格の受講が
11月21日(月)より正式にスタートしました!
https://dcfm.fusion.co.jp/program/

イーラーニング形式の資格なので、早速私自身も
昨日のお昼休みより受講を初めています(笑)。
宣伝の様になってしまいますが、
好きな時間で受講出来るのが良いですね。
DCFM.jpg
早速受けた初回のモジュール(オファーと行動喚起)より、
講師から印象に残る言葉を頂いたので紹介します。

「何が変わり、何が新しく、何が過去のままか」を把握すること。

アクションやレスポンスがデータ化・測定・検証可能な時代に、
重要な視点だと強く感じました。

小さな変化を見逃さず、
新しい兆候をシーズやニーズとしてとらえ、
変わらない大事な軸はぶらさない。
定期的にチェックしながら、
3つの視点をアクションに応用出来たら
顧客に一層近づく事が出来ると思います。

消費者の価値観の多様化、テクノロジの進化による、
顧客接点の多様化、複雑化。
それらに対応するマーケターのスキルはより高度になっていくと思います。

受講して間もないですが、進めていくのが楽しみになってきました。
ご興味ある方は、ぜひご検討くださいませ!

Think out!
最後まで読んで頂いてありがとうございます。

関連コンテンツ

《ニュースリリース》
《think out of the box!
 フュージョン社長ブログ》
《マーケティングコラム》

お問い合わせ

当社に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

pagetop