FUSION directmarketing agency

JP / EN

MENU

TOPICS think out of the box! フュージョン社長ブログ

think out
of the box!
フュージョン社長ブログ

年末のご挨拶~2021年の干支 丑(うし)年は誠実さを忘れず、粘り強さを得る一年に

フュージョンは一部業務を除き本日で2020年の仕事納めとなります。
在宅勤務メンバーも多い状況ですが、
私は本日、札幌本社オフィスで過ごしています。

本年も沢山のご縁と機会をいただいた一年になりました。
一年間多くのクライアント、お取引先様、
社員とその家族に支えられ過ごす事ができました。
本当にありがとうございます。

私の周りの経営者でこのように言う人がいました。
「今年はコロナのせいにできるから、業績が悪い説明が簡単だ。」

人間は言い訳が得意な生き物なので、失敗すると言い訳を考えたりします。
どんなに巧妙な言い訳でも、言い訳は言い訳に過ぎない。
言い訳こそが、成功や成長を阻んでいる事に皆気付いているのに、
正論を言われたくないから目を背けている人が多いと思います。

では、知恵を絞り、やるべき事は何でしょうか。
ラグビー日本代表元監督エディー・ジョーンズさんが著書でこのように述べていました。

・自分でコントロールできる事、できない事を区別する
・コントロールできる事は徹底して準備し、確実にする
・コントロールできない事をあれこれ考えたり何とかコントロールするのは心配や不安を生む
・心配や不安は、無用のマイナス思考を生み出すだけ
・しかし、人はリスクを負い、決断しないと進歩は無い

2020年は、マーケティング会社としての役割について考える事が多い一年でした。
コロナ禍で消費や行動が制限され、生存と安全欲求が優先させた状態の中で
私たちはマーケティングを通じクライアントやその先の社会に対し
何を価値提供出来るだろうか。

この変化の中で新しい役割が生まれるのではないか、
だとしたらそれは何だろうか、といった事をよく考え続けています。

来年の干支は「丑(うし)」です。
困難さを突破する為、誠実にコツコツ粘り強く過ごすと
年末に突破できると書いてありました。

コロナ禍もしばらく続きそうですが、
コントロールできるところを見極めながら視座を下げずに歩んでいきます。

IMG_0115.jpg

写真は今年2月に行ったウォルマートの人工知能活用型スーパー「Intelligent Retail Lab」です。
変革を恐れず新しく挑戦するスケールを見習って過ごします!

それでは皆さま良いお年を!

Think out!
最後まで読んで頂いてありがとうございます。

AUTHOR
佐々木 卓也 Takuya Sasaki
フュージョン株式会社 代表取締役

どの企業よりも大量のデータをハンドリングでき、どの企業よりも示唆に富んだ分析レポートを提案し、どの企業よりも仮説とレスポンスを意識した販促をプランし、どの企業よりも優れたツールをクリエイティブし、どの企業よりもクライアント企業とその先の生活者との距離を縮める事ができる。
そんな会社にしたいと心から思っています。

FUSION(フュージョン)は戦略策定から購買データ分析、クリエイティブ制作、効果測定まで、
ダイレクトマーケティングに関わる業務全てを担う体制でサポートをご提案します。
お気軽にお問い合わせください。

ダイレクトマーケティングのすべてを、eラーニングで学ぶ 無料資料をダウンロード

RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES