FUSION directmarketing agency

JP / EN

MENU

TOPICS MARKETING COLUMN マーケティングコラム

MARKETING
COLUMN
マーケティングコラム

意識できていますか? データ活用の3フェーズ

「ビジネスにデータを活用する」と一口に言っても、活用の仕方には様々な段階があります。
いまどの段階にいるのかを意識することで、データ活用を推進し、データにもとづく強いビジネスを作り上げることができます。

●フェーズ1 "データを集計する"段階

最初のフェーズは、データを集計するという段階です。
売上や顧客の生のデータは、そのままでは傾向や全体の形が分かりづらいものです。
そのため、たとえば月ごとに売上をまとめる、顧客数をカウントして推移を確認する、といった集計作業を定型業務として行っている方も多いのではないでしょうか。

データを集計することは生のデータを人の目に「見える」「わかる」形式にする重要なステップです。 定期的に決まったフォームで集計することでデータの推移も追えるようになります。

一方で、この段階では集計の目的が設定されていなかったり、とてもあいまいだったりすることがほとんどです。
目的がないままルーチン作業となってしまっているため、単に数値を確認して「目標を達成した/しなかった」といった結論を出して終わり、その後にデータを活用できていないケースも多く見受けられます。

ここから次のフェーズに進むために効果的な、2つの問いかけがあります。
それは「本当に?」と「なぜ?」です。
たとえば、売上集計に増減があるように見えれば「本当に増えて/減っているの?」と問い、「それはなぜ?」と問うのです。


●フェーズ2 "データで現在を知る"段階

フェーズ1で立てた問いを検証する段階です。
特定の問い(=仮説)を検証するので、より深くデータを分析することになります。

フェーズ1で立てた問いに答える形でデータ分析を行った結果、定型の売上集計に現れる全体の売上は増えていても、商品別に見たり、売上チャネル別、顧客属性別に見た場合には、大きく売上を落としているカテゴリーが見つかるかもしれません。それが意図しない落ち込みなのであれば、原因を探らなければなりません。

原因を探る中で、新たにデータを収集したり、普段はしないやり方で分析したりする必要も出てきます。非定型のデータ分析ではより深く情報を理解することができますが、時間もコストもかかるため手当たり次第に行うのが難しいものです。
具体的な問いを立て、それに答える形でデータを分析することが必要となります。

データを元に、自身のビジネスが現在どのような状態にあるのかを深く理解するのが、フェーズ2です。

現状を知り、なぜそのような状態になっているのかを探ったところで、「では、どうする」と考えられればフェーズ3に進むことになります。


●フェーズ3 "データで未来を作る"段階

フェーズ2で抽出された課題を解決するためにデータを使う段階です。
課題が解決された場合に、何にどのくらいの効果があるのか、そのためにどのくらいのコストがかかるのかをデータを元に予測し、施策を立案します。

フェーズ3が部署単位で実現された場合、効果的な販促や顧客獲得のためのキャンペーン、新商品開発などが行われ、売上の拡大につながるでしょう。
会社全体でこのフェーズに至ることができれば、データにもとづく経営戦略を立て、目標に向かって全社が効率的に動くことができます。

データを元に判断し、企画し、施策を実行することで、目標とした未来を作り上げていくのがフェーズ3となります。


フェーズ1から3に進むにつれ、分析に必要なデータの量は多くなり、分析・判断するためにもより高いスキルが必要となります。
「自社はいまどのフェーズにいるのか」「データをどのように活用していきたいのか」を考えて、分析のもととなるデータを蓄積し、人材やツールをそろえることがデータ活用には欠かせません。



フュージョンでは、発見と分析のベースとなる集計フォーマットのご提案から、現状分析、それらを踏まえたソリューションの提供まで、ワンストップでお手伝いします。ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼フュージョン株式会社 お問い合わせフォーム
https://www.fusion.co.jp/contact/pc.html


※本記事は、フュージョンの無料メールマガジンのバックナンバーです。
マーケティングに関わる話題を月2回ほど配信しています。ぜひご登録ください。

▼フュージョンメールマガジンの配信登録はこちら
https://www.fusion.co.jp/contact/mailmagazine.html

メールマガジンのご登録はこちら

現場の最前線活躍する社員が執筆するマーケティングコラムをメールマガジンとして配信しています。
お陰様で多くの企業の購読者様よりご好評頂いているメールマガジンです。
実務に役立つセミナー情報も随時お届けしています。

FUSION(フュージョン)は戦略策定から購買データ分析、クリエイティブ制作、効果測定まで、
ダイレクトマーケティングに関わる業務全てを担う体制でサポートをご提案します。
お気軽にお問い合わせください。

数々の受賞実績のノウハウを詰め込んだ
フュージョンのマーケティングサービス

ダイレクトマーケティングのすべてを、eラーニングで学ぶ 無料資料をダウンロード

RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

数々の受賞実績のノウハウを詰め込んだ
フュージョンのマーケティングサービス