think out of the box! フュージョン社長ブログ

マルチチャネル時代のキャンペーンマネジメントの重要性

2012/05/28

最近「キャンペーンマネジメント」というワードを良く聞きます。

キャンペーンマネジメントとは・・・。

「販売促進の目的で、各企業はキャンペーンを実施する。

そのキャンペーン実績を統合的に管理していく必要があり、

その為に開発されたアプリケーション・ソフトウェアがキャンペーン・マネジメントである。

・キャンペーン計画登録機能(キャンペーン名、開始・終了年月日など)

・顧客セグメント機能(キャンペーン対象者探し)

・キャンペーン自動実行機能

 (プログラム化されたダイレクトメールなどのアクションを自動的に実行する機能)

・実施経過のフィードバック機能

・結果の効果分析機能など

が含まれているアプリケーション・ソフトウェア」

weblio辞書より引用)

ビッグキャンペーンを年に数回実施するより、、

スモールキャンペーンを実施しトライ&エラーを繰り返す企業が増える中、

複数の販促チャネルを活用したキャンペーンを「同時に複数」実施する際に

(マス媒体・DMWEB・コールセンター・メールマガジン等)

その計画と実行、効果検証のPDCAサイクルを管理するのは

クライアントにとって、社内の人的工数が大きな負担になります。

企業の顧客との関係構築において、1つの販促チャネルで事足りる時代では

無くなっており、販促チャネルはより「横断化」「複雑化」しています

複数の販促チャネルを活用して、顧客とのコミュニケーションを密にする。

その無限のアイディアを考えるのは人間の仮説力と発想力。

下支えするのは、キャンペーンマネジメントを活用したPDCAサイクルですね。

キャンペーンマネジメント、ご興味ある方ぜひ弊社にお問い合わせください

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

お問い合わせ

当社に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

pagetop