think out of the box! フュージョン社長ブログ

消費税増税前に売れる商品は何か!?

2013/11/27

いよいよ来年4月に消費税アップが決まり、

小売業界も準備が忙しくなってきました。

今まではPOSレジ、基幹システム(営業・会計等)の変更といった

どちらかと言うと準備の話が多かったのですが、

アップまで半年を切って年末商戦の計画も終わりましたので

①「消費税アップ前」の3月をどの様に売上最大化するか

②「消費税アップ後」の4月をどう様にして売上を冷え込ませないか

の議論に入ってきました。

Yahoo!ニュースでも取り上げられています。

書籍も出ている様ですね(汗)

ニュースによると、過去の3%→5%にアップした実績から分析すると

「鉄板」商品は・・・

「住宅」、「家具」、「家電」、「自動車」、「高級酒」、「高級時計・宝飾品」、

「高級ブランド品」、「紳士服」、「ゴルフ用品」、「パソコン」だそうです。

またリサーチによると、

、「米・麺」、「乾物・のり」、「珈琲・缶ジュース・水」、「アルコール類」、

「調味料」、「トイレットペーパー・ティッシュペーパー」、「歯磨き粉・洗剤・シャンプー」、

「食品包装用ラップ」、「夏物衣類・靴・肌着・下着」、「新幹線切符」、「会員ビジネス」だそうです。

ニュースにもありますが、

顧客のインサイトに対して、

「なぜ消費税アップまでに買う必要があるのか」「今なのか?(今でしょ。もう死語!?)」

理由がないと財布は開かないと思います。

長持ちするから、投資として価値があるから。

小売業にとって短期的なキャンペーンに終わらずに、

今こそマーチャンダイジングの見直しや、タイミングやオファー等、

訴求の仕方も再検討する必要があるかもしれません。

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

お問い合わせ

当社に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

pagetop