FUSION directmarketing agency

JP / EN

MENU

TOPICS think out of the box! フュージョン社長ブログ

think out
of the box!
フュージョン社長ブログ

2014年、今年の「色」は何色だ?

早いもので2014年も1月が終わりますが、

2014年、「今年の色」は皆さんご存知でしょうか。

ファッションや化粧品ブランド、ホームファッションの商品や

また広告、WEBサイトデザイン等でも

生活の中で今年の「色」、いわゆる流行色は敏感に取り入れられています。

昨年もブログで書いたのですが、

ご存じの方も多い「色」を司る権威として「pantone(パントン)社」があります。

パントン社は1963年の創業以来、「色の権威」としてグラフィックやテキスタイル、

プラスチックや建築&インテリアなど世界中のさまざまな業界でカラーシステムや

色選択技術、高精度のカラーコミュニケーション技術を提供しています。

そのpantone社が発表した2014年のColor of The Year(今年の色)は何色かご存知ですか?

その色は・・・

Radiant Orchid(ラディアント・オーキッド)!です。

(詳しくはコチラ

「輝く蘭」です!

これから春になって、ファッションのカラー、

印刷物のカラー、WEBサイトのカラー等、

様々な場面で気を付けるときっとオーキッドカラーが目につくと思います。

(昨年のエメラルドに引き続き、自分は何一つこの色のアイテム持っていません。・・・)

ちなみに

画面でのRGB数値だとR200 G107 B168 で表します。

印刷物でのインクCMYK数値だとC19 M70 Y0 K0で表します。

デザイナーならすぐに想像できる数値ですね。

私たちが仕事をしているダイレクトマーケティングの

クリエイティブの世界も、流行色とはとても関係深く、

手にとってもらえる、ぱっと気づかせる、クリックさせる・・・等

どんな色が「目に付きやすい」か、「今っぽく感じる」かを

常に意識してクリエティブする際に参考になりますね。

気持ちを動かす、アクションに繋がるクリエイティブを!

「色のチカラ」はいつでも偉大です。

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

AUTHOR
佐々木 卓也 Takuya Sasaki
フュージョン株式会社 代表取締役

どの企業よりも大量のデータをハンドリングでき、どの企業よりも示唆に富んだ分析レポートを提案し、どの企業よりも仮説とレスポンスを意識した販促をプランし、どの企業よりも優れたツールをクリエイティブし、どの企業よりもクライアント企業とその先の生活者との距離を縮める事ができる。
そんな会社にしたいと心から思っています。

FUSION(フュージョン)は戦略策定から購買データ分析、クリエイティブ制作、効果測定まで、
ダイレクトマーケティングに関わる業務全てを担う体制でサポートをご提案します。
お気軽にお問い合わせください。

ダイレクトマーケティングのすべてを、eラーニングで学ぶ 無料資料をダウンロード

RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES