FUSION directmarketing agency

JP / EN

MENU

TOPICS think out of the box! フュージョン社長ブログ

think out
of the box!
フュージョン社長ブログ

国際的なダイレクトマーケティングアワード、ケープルズ賞(caples awards)を受賞いたしました!

6月29日12時、(日本時間で6月30日午前1時)に
当社は国際的なダイレクトマーケティングのアワードであるケープルズ賞の
「Direct Mail, Dimensional部門」においてBronze賞を受賞しました!
http://www.caples.org/

caples2.png

ご存知ない方も多いので、ケープルズ賞とは・・・
米国にてダイレクトマーケティングの業界誌を発行する
ヘイマーケットメディア社( http://www.dmnews.com/ )が運営する、
国際的なダイレクトマーケティングのアワードです。

伝説的なコピーライターであるジョン・ケープルズの名前が冠せられ、
厳しいマーケティング課題を解決したクリエイターに与えられます。
当社はどちらかと言うと、「顧客データ分析が得意」のイメージを持たれているようなので、クリエイティブが重要視され、世界中の第一線のクリエイターの方々が審査する賞を今回受賞出来たことが嬉しいです。

審査にあたっては、世界中から30以上のクリエイティブエージェンシーが参加し、次の3点を中心に評価をします。

①コンセプトがいかに大胆であるか。
②クリエイティブの実行が論理的であるか。
③顕著な成果がもたらされているか。

日本企業として初めてのケープルズ賞受賞企業となります。
その点でも非常に嬉しいです。
この場をお借りし改めまして、挑戦させて頂いたクライアント、
そして施策に関わったスタッフおよび協力していただいたお取引先様、全ての方々に感謝申し上げます。


ダイレクトマーケティングには4つのポイントがあります。
・ターゲット(誰に対して。データからの緻密なセグメンテーション)
・タイミング(いつアプローチするか。データからの個別のタイミングでのアプローチ)
・オファー(今アクションする理由と成果)
・クリエイティブ(誰もが理解出来るインサイトを表現したクリエイティブ)
これらが複合的に絡まって効果を生み出す施策になります。

データ分析は大事ですが全てを左右する要素ではありません。
人の心を動かすのは簡単な作業ではなく、
限られた予算と時間の中で、最大限の知恵と想いを込めて作られたものに
人は反応するのだと思います。

賞だけが全てでなく、クライアントとともに分かち合えた施策の成果が重要です。
これからも成果の上がる施策を提案できる様、皆で精進していきたいと思います。


Think out!
最後まで読んで頂いてありがとうございます。

AUTHOR
佐々木 卓也 Takuya Sasaki
フュージョン株式会社 代表取締役

どの企業よりも大量のデータをハンドリングでき、どの企業よりも示唆に富んだ分析レポートを提案し、どの企業よりも仮説とレスポンスを意識した販促をプランし、どの企業よりも優れたツールをクリエイティブし、どの企業よりもクライアント企業とその先の生活者との距離を縮める事ができる。
そんな会社にしたいと心から思っています。

FUSION(フュージョン)は戦略策定から購買データ分析、クリエイティブ制作、効果測定まで、
ダイレクトマーケティングに関わる業務全てを担う体制でサポートをご提案します。
お気軽にお問い合わせください。

ダイレクトマーケティングのすべてを、eラーニングで学ぶ 無料資料をダウンロード

RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES