FUSION directmarketing agency

JP / EN

MENU

TOPICS MARKETING COLUMN マーケティングコラム

MARKETING
COLUMN
マーケティングコラム

【BIツールの活用①】できることと導入のメリット

post-288

数年前から「ビッグデータ」という言葉をあちこちで聞くようになりました。
近年は、IoTの普及が進み、取得できるデータの種類、量も増えてまさに「ビッグデータ」が身近なものになっています。

しかし、いくらデータがあっても、適切に集計・分析ができなければ役に立ちません。
今回は、蓄積されたデータをマーケティングに活用する際に使う、「BIツール」の概要と導入メリットを事例を交えて紹介します。

――――――――――――――――――――――

1. BIツールとは?なにができるのか

――――――――――――――――――――――

BIツールとは、「ビジネス・インテリジェンス・ツール」の略で、企業が日々蓄積されていく膨大なデータを分析し、その分析結果を経営意思決定に活用するためのツールの総称です。
BIツールには、
・高速にデータを読み込む機能
・多種多様な集計・分析が行える機能
・わかりやすいグラフが簡単に作成できる機能
等が備わっています。
世の中には多くのBIツールが存在し、ツールごとに得意とする範囲はやや異なりますが、いずれも直感的な操作が可能で、スピーディな意思決定を実現できることが導入のメリットです。

また、データ更新の手間が省ける、関係者間で結果の共有がしやすくなる、というメリットもあります。
例えば、売上実績を集計したエクセルファイルを毎月手作業で作成している場合、最新データの抽出、貼り付け、数式やグラフの参照元修正、諸々の微調整...等の作業が発生します。
人的リソースを消費してしまう他、人によるミスが発生してしまうリスクもあります。

BIツールでこれらの作業を実現する場合、多くはSQL Server、Amazon Redshiftなど、一般的に普及しているデータベースシステムとの連携機能がついているため、データの自動更新を設定すれば、いつでも最新のデータを参照・表示することが可能となります。
作成したダッシュボード(複数の表・グラフを組み合わせたもの)を共有しておけば、ファイルを送付する等の手間をかけず、関係者はいつでも最新のデータで結果を見ることができます。

――――――――――――――――――――――

2.BIツール導入企業事例

――――――――――――――――――――――

実際に、弊社がBIツール導入のサポートをした事例をご紹介します。

① 導入の経緯、目的、解決したかった課題
クライアントA社のマーケティング部では毎月の実績をエクセルで集計し、パワーポイントでレポートをとりまとめていましたが、世の中のトレンドが目まぐるしく変化していく中で、月次ペースの確認では次第に対応が追いつかず、対応が後手になってきていることが課題になっていました。
しかし、同じやり方で週次・日次で手作業の帳票更新を行うことは現実的ではなく、スピーディかつ適切なマーケティングの意思決定をするために、BIツールのひとつである「Tableau」を導入することになりました。

・Tableau商品紹介はこちら
https://www.tableau.com/ja-jp

② ダッシュボード設計・構築時に意識したこと
弊社では、今までの月次実績帳票の代わりとなるダッシュボードの設計と作成をサポートしました。
「Tableau」は、ダッシュボード上で集計期間や商品の絞り込み等を探索的に行えるため、その機能を活かした実装を行いました。
また、グラフ表現等の視覚化など、誰が見てもわかりやすいデザインを意識し設計・構築しました。

③ 導入の結果、実現できたこと
A社マーケティング部では、いつでも最新のデータで実績を参照できるようになっただけでなく、各担当者が必要に応じて実績の深堀を行えるようになりました。
その便利さから、当初はマーケティング部だけだったユーザーが経営企画部や営業部へと徐々に広がり、今では導入当初に比べて社内利用者数が約10倍にまで拡大しています。

(Tableauダッシュボードイメージ画像)

post-288

――――――――――――――――――――――

フュージョンではBIツール活用支援を行っています

――――――――――――――――――――――

データを分析し意思決定に活用する場面において、BIツールを使うメリットと、実際にBIツールを導入した企業事例をご紹介しました。

フュージョンでは、上記でご紹介したBIツールの一つであるTableauのライセンス販売を行っております。
ライセンス販売だけでなく、利用ニーズに応じたダッシュボードの設計・構築や、使用方法のレクチャー、運用後の改善提案などの支援も行っておりますので、お悩みのある方はお気軽にご相談ください。

また、Tableau以外のBIツール活用支援も承っておりますので、BIツールを導入したものの、うまく使えていない、といったお悩みをお持ちの方も、ぜひご相談ください。

▼お問い合わせはこちら
https://www.fusion.co.jp/contact/

次回のコラムでは、より具体的なマーケティング課題におけるBIツール活用の事例をご紹介します。お楽しみに。

メールマガジンのご登録はこちら

現場の最前線活躍する社員が執筆するマーケティングコラムをメールマガジンとして配信しています。
お陰様で多くの企業の購読者様よりご好評頂いているメールマガジンです。
実務に役立つセミナー情報も随時お届けしています。

FUSION(フュージョン)は戦略策定から購買データ分析、クリエイティブ制作、効果測定まで、
ダイレクトマーケティングに関わる業務全てを担う体制でサポートをご提案します。
お気軽にお問い合わせください。

数々の受賞実績のノウハウを詰め込んだ
フュージョンのマーケティングサービス

ダイレクトマーケティングのすべてを、eラーニングで学ぶ 無料資料をダウンロード

RECENT POSTS

ARCHIVES

CATEGORIES

数々の受賞実績のノウハウを詰め込んだ
フュージョンのマーケティングサービス