無料CRM診断ツールCRM Analyzer express

分析のための分析は、
終わりにしよう。
CRM Analyzer expressは、
取るべきアクションまで自動で提案してくれる
成果を出すためのCRMツールです。
無料診断スタート

TROUBLEこんなことでお悩みではありませんか?

  1. CASE 01
    DM、Eメールなどをこのままの規模タイミングで続けていいのか不安。
  2. CASE 02
    顧客構造(どのようなお客様がどれくらいいるか)把握したことがない。
  3. CASE 03
    分析まで手が回らない、専任者がいない、作業負荷が大きい
  4. CASE 04
    数字に基づかない思いつきの施策しかできていない。

SOLUTIONCRM Analyzer expressの特長

素早く。無料で。

データを指定のアップローダーに上げて、
2営業日以内にレポートをゲット!
しかも無料です。

ビジネスを可視化。

貴社のビジネスの現状が
わかりやすく可視化され、
打つべき施策までわかります。

一目でわかるレポート

可視化されたデータと、具体的施策のアドバイスをレポートにまとめます。

01お客様の感情・分析を可視化

データ分析に不慣れな人でも、直感的にわかりやすいデザイン。
今まで見えていなかった売上の構造、お客様の構造がわかります。

02具体的な施策をアドバイス

4パターンのエンゲージメント診断をもとに
次に打つべき具体的施策もアドバイスします!

03社内共有もカンタン

一目でわかる現状と、次の打つべき施策が1つにまとまったレポートを
管理画面から印刷し、社内共有もスピーディーにできます。

FLOW無料診断の流れ

  • 分析データのご用意
    CRM Analyzer expressご利用のためにご提供いただきたいデータについては、以下のテンプレートをご参照ください。※
    ダウンロード
  • ご利用登録
    データアップロード画面のログイン情報をメールでお届けいたします。
    利用登録(無料)
  • 分析情報を見る
    ログイン後、分析結果をマイページからご覧いただけます。
    ログイン

※上記テンプレートに沿った形でデータをお預かりさせていただきますが、データ加工についてのご相談も承ります。お気軽にご相談ください。
(作業量に応じて別途費用をお見積り致します。)
※お預かりするデータ量があまりにも膨大な場合は、別途費用を相談させていただく場合があります。

Service Lineup

より詳細な分析が可能な有料サービスもあります。
詳しくはお問い合わせください。

  • CRM Analyzer express
    \0
    • オンラインで閲覧できる簡易レポート
    • データ受領後、2営業日以内に閲覧可能
    • 取るべき販促施策まで自動で提案
    利用登録(無料)
  • CRM Analyzer express
    \300,000
    • 経験豊富なデータアナリストが分析
    • 売上構造、顧客構造、商品について60Pに渡る詳細な分析が可能
    • 訪問してのご報告と施策の提案
    詳しくはこちら
費用
特長

ENTRY利用登録(無料)

ご入力いただいたメールアドレス宛に、アップロードするためのURLとマニュアルをお送りします。

  • 会社名例)●●株式会社
  • 担当者名例)山田 太郎
  • メールアドレス例)XXX@fusion.co.jp
  • TEL例)03-5212-2468

この先続行することで利用規約に同意したものとします。

ENTRY利用登録(無料)

下記の内容で間違いなければ送信ボタンを押してください。

  • 会社名例)●●株式会社
    株式会社Gear8
  • 担当者名例)山田 太郎
    山田 太郎
  • メールアドレス例)XXX@fusion.co.jp
    XXX@cccc.jp
  • TEL例)03-5212-2468
    0115968451

ENTRY利用登録完了

登録を完了しました。
戻る

フュージョン株式会社

私たちフュージョン株式会社は、1991年12月、知識融合化法の認定を受けた日本で最初の企業として設立されました。
以来、「たくさんの企業とその先にいる生活者との距離を縮める」ことを目的として事業を発展させてきました。

ダイレクトマーケティング活動の基盤となる、事業計画策定、各種リサーチ業務、データベースシステム構築から、
DMをはじめとするプロモーション施策の実施・運営まで、一気通貫で対応できることが弊社の強みです。
データ分析に留まらず、お客様のCRM設計から、DM・メルマガでのプロモーション企画制作までお手伝い致します。
ぜひお気軽にご相談ください。

  • 札幌 011-551-8055
  • 東京 03-5212-2468
CRM Analyzer express 利用規約
  1. 第1条(本サービスの内容)
    CRM Analyzer express(以下「本サービス」といいます)は、フュージョン株式会社(以下「当社」といいます)が本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)へ顧客分析レポートを提供するWEBサービスです。利用者は本利用規約に同意いただくことによって、本サービスを利用することができます。
  2. 第2条(本サービスの利用)
    1.本サービスを利用するには、分析対象となるデータ(以下「提供データ」といいます)をご提供いただく必要があります。
    2.提供データは利用者の責任によって、サービスに適した形式へ加工していただく必要があります。当社がデータ加工を請け負う場合は、別途料金が発生する場合があります。
    3.本サービスの利用料金は無料です。ただし、データ量の多寡によっては本サービスをご利用いただけない可能性があります。また、希望する利用者は有料版サービスへ移行することが可能です。有料版サービスは、「CRM Analyzer」の全レポートを提供します。有料版サービスについては、当社が別途定めるものとします。
  3. 第3条(利用IDとパスワードの管理)
    利用者は本サービスのIDとパスワードを自身の責任で管理するものとします。当社は登録されたパスワードによる本サービスの利用があった場合、利用登録を行った本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた一切の責任は、利用登録を行った本人に帰属するものとします。
  4. 第4条(サービスの解約)
    本サービスは当社所定の方法により、利用者が解約手続きを行い、当社に通知されることによって解約することができます。
  5. 第5条(当社による契約の解除)
    当社は利用者が次の各号のいずれかに該当した場合、利用者への事前通知、催告なしに、当該利用者につき本サービスの提供を一時停止、または利用契約の全部または一部を解除することができるものとします。
    (1) 利用者が規約に定められた義務を履行しないとき
    (2) その他、利用者について契約を継続しがたい重要な事実が生じたと提供者が認めたとき
    (3) 暴力団その他の反社会的勢力であると当社が合理的に判断したとき
  6. 第6条(禁止事項)
    本サービスは利用者に対して、次の各号に定める行為を禁止しています。
    (1) 他の利用者、第三者、または当社の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
    (2) 法令に違反する行為
    (3) コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを使用し、もしくは送信する行為、またはそのおそれのある行為
    (4) 第三者の利用者IDおよびパスワード、を不正に使用または取得する行為
  7. 第7条(サービスの変更・終了)
    1. 当社は、サービス向上のため必要と判断した場合には、利用者に通知することなく、いつでも本サービスの仕様変更、アップデートをすることができるものとします。
    2. 当社が本サービスを終了する場合は、利用者へ事前に通知し終了することができるものとします。
  8. 第8条(提供データの取扱)
    ご提供いただいたデータは、当社のセキュリティポリシー(https://www.fusion.co.jp/policy/securitypolicy.html)に基づき、厳正な管理下で安全に取扱います。
  9. 第9条(秘密保持)
    1. 当社が本サービスで得た利用者情報、利用者が提供する顧客情報(以下「秘密情報」という)は秘密として厳格に保持し、事前に利用者の書面による承諾を得ることなしに、第三者に開示することはありません。但し、次の各号のいずれかに該当するものについてはこの限りではありません。
    (1) 開示、提供を受けまたは知得した際、既に保有していたことを証明できるもの。
    (2) 開示、提供を受けまたは知得した際、既に公知となっているもの。
    (3) 開示、提供を受けまたは知得した後、自己の責によらないで公知となったもの。
    (4) 正当な権利を有する第三者から、秘密保持義務を負わずに入手したもの。
    (5) 相手方から開示または提供された秘密情報によることなく、独自に開発したもの。
    2. 当社が本サービスで、利用者から提供を受けた秘密情報を、事前に利用者の書面による承諾を得ることなしに、本利用規約または個別契約の遂行以外の目的に使用いたしません。
  10. 第10条(個人情報の利用目的)
    1. 当社は本サービスの利用者の個人情報を以下の目的で収集します。
    (1) 本サービスの提供および管理のため
    (2) 本サービスの開発、改善のため
    (3) 当社の営業活動、コンサルティングサービスのため
    (4) 問合せ対応のため
    (5) ニュースレター配信のため
    2. 当社は利用者からの提供データを以下の目的で収集します。
    (1) 分析レポート作成のため
    (2) 利用者へのコンサルティングサービスのため
    ただし提供いただくデータが個人情報であることは必須ではありません。個人情報を提供することを望まない利用者は、必要に応じて匿名化加工を行っていただく必要があります。
  11. 第11条(個人情報の取扱について)
    1. 当社は、本サービスにより知り得た個人情報(以下「個人情報」という)を、法令、官庁が定めるガイドラインおよび当社のプライバシーポリシーに従い、厳正な管理下で安全に取り扱います。事前に利用者の承諾を得ることなしに本利用規約に定める以外の目的に利用し、第三者に開示することはありません。
    2. 当社または利用者が、万一個人情報の漏洩等の事故を知った場合、またはそのおそれを生じた場合には、直ちにその拡大を防止するための適切な措置をとり、速やかに利用者に対してその旨を通知し、その取扱いを協議します。
  12. 第12条(アクセスログ/ cookieについて)
    本サービスはcookieを使用しております。また、アクセスされた方の情報をアクセスログとして記録しています。 アクセスログには、アクセスされた方のIPアドレスやドメイン名、使用しているブラウザの種類、アクセス日時、cookie情報などが含まれます。このようなcookieやアクセスログは、皆様のサイト訪問状況などを記録し、第10条の利用目的のために利用する場合があります。
  13. 第13条(再委託)
    利用者は、弊社が本サービスの一部を第三者に再委託する場合があることを予め了承するものとします。ただし、当社は自らの義務と同様の義務を再委託先に順守させるものとし、委託先評価を実施します。
  14. 第14条(反社会的勢力の排除)
    1. 当社および利用者は、それぞれ相手方に対して、自己または自己の役員もしくは経営を実質的に支配している者が、現在および将来に亘って次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、確約するものとします。
    (1) 暴力団、暴力団員、暴力団でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロまたは特殊知能暴力団、その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)であること。
    (2) 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること。
    (3) 反社会的勢力を利用して、業務を妨害し、またはそのおそれのある行為もしくはその他の不正行為をしていること。
    (4) 反社会的勢力を利用して、名誉や信用を毀損し、またはそのおそれのある行為をすること。
    (5) 反社会的勢力を利用して、詐術、暴力行為もしくは脅迫的言辞を用いること。
    (6) 自らが反社会的勢力である旨を伝え、または関係団体もしくは関係者が反社会的勢力である旨を伝えること。
    2. 当社および利用者は、自己が契約する下請事業者または、下請事業者等の役員もしくは経営を実質的に支配している者が、前項各号のいずれか一にも該当する者でないことを確約するものとします。
    3. 当社および利用者は、相手方が、前二項の確約に反したことが判明した場合には、相手方に対して何ら通知または催告することなく本サービスの契約を解除することができるものとします。
    4. 前項により当社および利用者が本サービスを解除した場合、当該解除に伴い相手方に損害が生じても、これについて一切の賠償責任を負わないものとします。
    5. 本条3項により当社および利用者が本サービスを解除したことによって、当該解除権者に損害が生じた場合には、相手方に対して損害の賠償を請求することができるものとします。
  15. 第15条(第三者との紛争)
    1. 利用者と第三者(本サービスの他の利用者を含みます。)との間で紛争が起こった場合、紛争の当事者である利用者の責任で当該紛争を解決するものとします。当該紛争により又はこれに関連して当社、他の利用者及び第三者が損害を被った場合には、当該利用者がこれを賠償するものとします。
    2. 利用者により第三者の権利の侵害があったときに、第三者からのクレームや請求に関して当社に賠償金、その他の費用が発生した場合、紛争の当事者である当該利用者が、当該賠償金その他の費用等(弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。
  16. 第16条(免責事項)
    1. 当社は、利用者が本サービスの結果を利用したことにより発生した一切の損害について免責されるものとします。ただし、当社の故意または重過失の場合は除きます。
    2. 当社は、利用者が被った不利益等が利用者から開示された情報や提供データ等に起因する場合には免責されるものとします。
    3. 利用者が、本サービスをご利用になることにより第三者に対して損害等を与えた場合には、利用者は自己の責任と費用において解決するものとします。
  17. 第17条(利用規約の変更)
    本利用規約は、当社のサービス変更や当社や利用者に適用される法令の変更により、事前通告なく変更することがあります。ただし、利用者に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。
  18. 第18条(準拠法、仲裁、裁判管轄)
    本利用規約は、日本法に準拠し、これに従って解釈されます。本利用規約に起因又は関連して生じた全ての紛争は、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
  19. 2016年10月12日 制定
閉じる